静岡銀行カードローンセレカの解約

静岡銀行のカードローンセレカ。
とてもお得な銀行系のカードローンですし、口座維持手数料や年会費も無料でお金がかかりませんが、解約したいと思う時もあるでしょう。

このセレカの解約も簡単に行うことができます。

ここで気をつけたいのが、セレカを利用していたなら普通預金口座もセットで持っているという点です。
セレカのローン口座と、静岡銀行の普通預金口座がセットになっているわけです。

ですからセレカを解約した場合、ローン口座のみが解約されます。
もちろん普通預金口座は解約されないで残りますので、口座にお金が残っていたとしても残金は保証され、自分のものであることには変わりありません。

つまりセレカを解約したなら、静岡銀行の普通預金口座のみの利用になるわけです。


それとともに、利用できる「しずぎんカード」の種類も変わります。
普通預金口座のみの新しいしずぎんカードが発行され、これまでのセレカが利用できるしずぎんカードは使用できなくなるわけです。

新カードは本人限定受取郵便で届けられますので、必ず受け取るようにしましょう。


セレカ解約の方法

まずはインターネットバンキングにログインします。
「その他のお手続き」メニュー画面より解約のための資料を請求します。

必要書類が簡易書留郵便で送られます。簡易書留なので郵便の追跡ができ安心です。
書類を返送し、静岡銀行側で手続きが終了すれば解約が完了します。

解約に関しては公式サイトのヘルプもご確認ください。
http://shizugin.net/webwallet/companion/procedure/index01.html#cancel-seleca


このように、不要になったらいつでも解約できるので安心です。

万が一解約したとしても、普通預金口座が残っているので便利なインターネットバンキングとして利用することができますし、
セレカに再度申し込みする場合でも迅速に手続きが完了することができるでしょう。

セレカを解約しても、普通預金口座は残るのでインターネットバンキングは引き続き利用可能。
セレカ解約後はしずぎんカードも更新されるので、キャッシングの心配もなし。